集客して成功する人、しない人 その違い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a0002_011679

a0002_011679

先日、行政書士会から会報誌が届いたのですが、

行政書士廃業した数が以前より増えていたので驚きました。

(会報誌には行政書士廃業者の人数が載っています)

行政書士は食えない資格の代表とまで言われていますが

個人の能力次第で何とでもなる資格です。

これはすべてに共通することで

物事は考え方次第、捉え方次第でどうにでもなります。

同じものを目の前にしても、

何事もマイナス思考になってしまう人がいます。

私の事をとってみても、

行政書士になった=行政書士は食えない 廃業するのが目に見えてる

インターネットで収入が増えた=詐欺

仕事=好きな事は仕事にできない と言うひともいます。

ひどいマイナス思考です。

行政書士として10年目ですが、好きなことを仕事にし続けています。

人生は何がきっかけで変わるかわかりません。

ある事がきっかけで

人生が劇的に変化したという話はよく聞きますし

実際、私がそうでした。

集客についても全く同じことが言えます。

もう、メルマガの時代は終わった・・・

PPC広告は広告単価が高騰するばかりで

全く使えない・・・

SEOはパンダアップデートやペンギンアップデートなど

変動が激しすぎるから、怖くてつかえない・・・

・・・等々、できない理由を探すのは簡単です。

集客が成功する人、しない人の違いは

集客できる可能性を見出すことです。

振り子の原理で、皆が離れていった集客手段が実は穴場になることはよくありますし、

本当に使えなくなってしまったのか競合や他の業界からリサーチをすべきです。

結局のところ、根性論になりますが、

あきらめない限り、何とかなるものです。

その精神でいれば、集客できる可能性を見出すことができますし、

見出した体験から、今後同じことが起きても対処方法は身についているので

対応がしやすいものです。

私自身、ネット集客は10年ほどの経験がありますので、

さまざまなネット集客関連の歴史をみてきました。

螺旋のように繰り返しているので、大体の大きな流れはわかりますが

ひとつの集客手段に偏らないように気をつけることが大事です。

集客思考のブログランキングは●位です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>