新しい事業で集客する前にやるべきこと2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a1180_014794

a1180_014794

前回に続き新しい事業で集客する前にやるべきことです。
新しくペットビジネスを開始する場合には
動物取扱業届出書の提出・登録が必要です。

【動物愛護管理法】
犬や猫などのペット類を販売する際に関わる法律です。
都道府県知事に対する動物取扱業届出書の提出・登録が必要です。

人に危害を加える恐れのある特定動物の場合は別途事前に許可が必要です。

手続きに必要なもの】

●動物取扱業届出書(第12号様式)
 窓口に用意してあります

●届出者(法人)を確認できる書類(原本で確認します)
 個人で届出する場合
 住民票、運転免許証 等 住所、氏名が確認できるもの
 法人で届出する場合
 登記簿謄本、抄本 等
 (届出前3ヶ月以内に法務局から交付されたもの)

●動物取扱主任者の資格を証明する免許証や修了書等(原本を確認します)

●動物取扱主任者の写真
 6ヶ月以内に撮影した無帽、無背景および上半身正面向き
 縦3cm×横2.5cm程度のもの
●事業所の平面図及び所在地付近の見取り図

●手数料領収書
 手数料15,000円が納付されていることを確認します
 納付書は保健所で発行いたしますので

●動物取扱主任者
 動物取扱業者は、施設を設置する事業所ごとに、動物取扱主任者を置かなくてはなりません。
 動物取扱主任者には、動物取扱主任者証(写真付き)を交付します。

●動物取扱主任者の資格
 事業所にて動物の飼養・管理を行う従業員等で、次のいずれかに当てはまる者
講習会(横浜市・川崎市・神奈川県で実施)の修了者
獣医師免許を有する者
動物取扱主任者は事業所において日常飼養・管理を行う上での指導的立場の者であることが望ましいです

●動物取扱主任者の届出
 動物取扱業届出書の提出時に、所定の欄に動物取扱主任者の氏名を記載してください
 動物取扱業届出書の提出時に動物取扱主任者の資格を有する者がいない場合は、

資格取得後、資格確認の書類と写真を事業所の所在地の区役所に提出してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>